HOME > Topics > 新着情報

2019.9.2 東工大主催 公開セミナー【いつまでもおいしく一緒に ~嚥下が難しくなっても楽しめる食】講師

東京工業大学主催のグローカルサマースクールでは、特別講義のほか一般公開のセミナーも行います。
テーマは「嚥下機能が低下してもおいしく楽しめる食」について、加藤がお話しいたします。

9月2日(月)12:00~12:40 東工大 大岡山キャンパス西9号館w934講義室
参加無料

詳しくは東工大ホームページ

病院や施設、在宅などで食に関わるすべての方、どんな方でもご参加自由ですので、ご興味があればぜひお越しください。

会場の都合により、ご参加の場合は事前に主催者へご連絡お願いします→こちらへ

2019.9.2 東工大グローカルサマースクール【ひとによりそうを形にする 食べると喜び】特別講義

東京工業大学のグローカル(ローカルでの優れた技術や発想をグローバルに展開していく、国際化の新しい視点)サマースクールは、当学院生、交流協定校、社会人が、学問分野を問わずに世界規模の課題について考える約3日間の課題解決・創発力育成のための集中プログラムとして毎年開催されています。

その1日目の特別講義を加藤が行います。

今年のプログラムテーマは「ひとによりそうを形にする」。
加藤のスラージュをはじめとする「食に取り組む姿勢」を知ってくださった当大学からご依頼を受け、理工系の学生に向けてお話しすることになりました。
「楽味(たの)しく食べるをすべての人に」という加藤のモットーが、全てのものづくりにヒントになれるよう伝えたいと思っています。

詳しくは東工大ホームページへ

2019.8.3 Learn by Creation主催ワークショップ【みんなで創るQOL 食を拡げるアイデアソン】ゲスト講師

シェフ×歯科医師×介護 各々が垣根を越えて専門知識をシェアし、未来に向けて協働する。
そんな加藤の活動が着目され、「Learn×Creation」(ラーン・バイ・クリエイション)のイベント内で行われるワークショップに登場致します。

8月3日(土)13:15~15:15
広尾学園2階教室 M3-1


食を通じてこれからの豊かな暮らしの在り方をみんなで考え、知恵を出し合う、というアイデアソン。
加藤のほか、加藤といつもタッグを組む歯科医師、介護福祉士と共に、専門家ならではの知見、それを共有しあって生まれた取り組みなどをお話しします。
今回は、食や医療の専門家だけではなく、教育関係の方やクリエイターなど社会を担うどなたでも参加できるイベントです。

ワークショップについて

Learn×Creationについて

2019.3.26 日本テレビ【news every】「進化する介護食」テーマで放送

2019.3.26 日本テレビ【news every】「進化する介護食」テーマで放送
3月26日、日本テレビ【news every】の中で「進化する介護食」というテーマで、加藤のスラージュが紹介されました。
調理法や事前にお客様に合わせて丁寧に対応する仕組み、加藤のインタビューに加え、お食事されたお客様のコメントも頂いた内容です。
その他にも、より美味しく、楽しめるよう努力されている方々も紹介され、従来の介護食のイメージや概念をくつがえされる時代になってきていることを実感しています。

番組はネット配信もされています!

2019.2.21 【南海日日新聞】調理実習の模様が掲載

2019.2.21 【南海日日新聞】調理実習の模様が掲載
2019年2月20日に奄美大島にて行われた『奄美の食材を生かした高齢者の食事作り』(奄美大島北大島地区栄養士会主催)の模様が南海日日新聞に掲載されました。

調理実習の模様と共に
加藤のスラージュ開発の経緯や「病院食、介護食という境界線を作らずに、自分が食べたいと思えるものを作ることが大切」という理念をご紹介頂きました。